2016年7月17日日曜日

鮮やかな浮世絵 原安三郎コレクション 広重展@ふくやま美術館

ふくやま美術館に鮮やかな浮世絵がやって来ました!!

先月までサントリー美術館で展示されていたコレクションが福山に到着。

初公開の歌川広重〈六十余州名所図会〉は、色鮮やか。
いろんなぼかしの技法が使われています。

展示品の横に、地域名、現在の風景写真、作品の見どころが貼ってあるので、初心者にも親切。
江戸時代の人々の暮らしに思いを馳せたり、知ってる地域の絵をじっくり見たり、雨の表現の違いを比べてみたり...

葛飾北斎の幻のシリーズ〈千絵の海〉というのも展示されていました。


原安三郎コレクション 広重展
2016年7月16日(土) ~9月4日(日)※前・後期総入れ替え  
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/70558.html



初日の講演会にも行きました。

・原安三郎さんは、徳島出身で藍玉を扱う商家に生まれた。浮世絵の藍色に対する感覚が鋭かった。

・意外な人物名が登場
 角倉了以(すみのくらりょうい)
 江戸時代、水路の開削に尽力した豪商

・浮世絵は各地の情報を伝える重要な手段でもあった。





チラシはこちら(PDF)
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/uploaded/attachment/67590.pdf

原安三郎コレクション 広重ビビッド
http://www.museum.or.jp/modules/jyunkai/index.php?page=article&storyid=219





阿伏兎観音の浮世絵は後期の展示です。
観音堂 阿武門 備後 六十余州名所図会


展示は4部構成で、サントリー美術館で開催されたときの構成と同じようです。
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2016_2/display.html
http://www.suntory.co.jp/news/article/mt_items/sma0018.pdf


興味がある方はお見逃しなく~


===============
広重展 前売券販売所
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/uploaded/attachment/67592.pdf

浮世絵ができるまで|くもん子ども浮世絵ミュージアム
https://www.kumon-ukiyoe.jp/flow.html