2016年8月22日月曜日

魅力的な声を作るヒントとアレクサンダー・テクニーク

周りの人にボイストレーニングを習っていると伝えると、図書館のおすすめの本を紹介してくれたYさん、それからアレクサンダー・テクニーク(Alexander Technique)というのもあるよと教えてくれたSさん。2人とも人前で話すことが多いからなのか、聞き心地の良い声の持ち主です。


おすすめ本は
『発声と身体のレッスン 増補新版 ─ 魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために』
著者は演出家の鴻上尚史(こうかみ しょうじ)さん。

この方の著書を2冊図書館で借りました。



『あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント』講談社文庫(文庫本)

魅力的な声と体を作るヒント
呼吸や共鳴の場所(鼻、唇、頭、喉、胸、お腹など)
アレクサンダー・テクニーク(Alexander Technique)の紹介少し
体の緊張の解き方
などなど

この本の通りにやってみると丹田(たんでん)の場所がわかったような気がします。
具体的な方法が書いてあるので、気になるものだけでも試してみると、自分の体と向き合うことができると思います。




『発声と身体のレッスン 増補新版 ─ 魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために』

『あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント』のもっと詳しい版。
声を良くしたいと思う人は少しでも読んで意識すると変化が出るのでは。

声以外のトピックで個人的に役立った内容は
(1)日本語と英語の発音の比較
(2)骨盤底(骨盤の内部にある筋肉群)の説明。腹式呼吸で息を吸うとき、横隔膜が下がり、押し下げられた内臓は骨盤底に当たる。骨盤底が硬いと動きにくいのでほぐす。
ピラティスでやっているストレッチの意味がわかって、何かがつながった感じです。



自分の体をうまく使えるようになると、いろんな事が出来る気がします。


=================

カルマヨーガスタジオ Karma yoga studio (三之丸町6-5)の気になる講座

【リビング・イン・ア・ボディ introコース】
9月4日(日)10:30〜12:00
講師:Enlighten 主催 宇野博子
アレクサンダー・テクニーク教師(ATI公認)
LIABインストラクター 
https://www.facebook.com/events/302772280065493/

http://enlighten.jp/liabjapan/