2014年7月19日土曜日

通訳案内士試験の邦文対策(1)

8月の通訳案内士の筆記試験まで5週間となりました。
現在までの対策状況(地理、日本史、一般常識)をメモしておきます。


参考になりそうなブログを読んだ。
例えばこちら
通訳案内士試験をはじめから丁寧に
http://our.best-kept.secret.jp/

通訳案内士の方とお会いしてどのように勉強したか教えてもらった。
教材もいくつか貸してもらったり、いただいたりしました。




過去問5年分を入手→解いてみる→答え合わせ→苦手分野を割り出す。

【過去問】
http://www.hello.ac/dataroom/
http://www.cel-eigo.com/exam/guide_info_2.html




使っている本

ハローの教本、重要事項のまとめ、対策本、問題集
『通訳ガイド 地理・歴史・一般常識完全対策』 法学書院
『通訳ガイド地理・歴史・一般常識過去問解説〈平成25年度問題収録〉』法学書院

『小学社会 白地図暗記の天才 基礎編』
『書いて覚える日本の都道府県』 きっずジャポニカ学習ドリル
『小学高学年用あたらしい白地図 日本編』
『今がわかる時代がわかる日本地図 2014年版』 (SEIBIDO MOOK)
『旅に出たくなる地図 日本』
『脳を鍛える!書き込み式地図ドリル』
『るるぶ』
『読むだけですっきりわかる日本地理』 (宝島SUGOI文庫) 後藤 武士 (著)

『山川 詳説日本史図録』
マンガ日本の歴史
『読むだけですっきりわかる日本史』 (宝島社文庫)後藤 武士 (著)


図書館に行ったら
地図帳を開いて『るるぶ』を眺める。
マンガ日本の歴史を読む。
温泉地、世界遺産について調べる。


テレビ番組では
各地の有名スポット、伝統工芸品、食べ物などをチェックする。



地理や歴史が得意な人にはたいした内容ではないんでしょうが、私は苦戦しています。
得意分野が試験に出ることを願っております。