2014年11月8日土曜日

Ruby Tuesday に持ち帰りの注文を電話で(英語で電話)

Ruby Tuesday に持ち帰りの注文をしました。




ネットでメニューを見て決めてから
http://www.rubytuesday.com/menu/dinner/

お店に電話をしました。


だいたいこんな流れでした。

"Ruby Tuesday. This is ____. How can I help you?"

"I'd like to place a to-go order." (持ち帰りの注文をお願いします)

"What would you like?"

"Barbecue Baby-Back Ribs, Half-Rack"

"Okay, half-rack. You get 2 sides." (サイドメニューを二つ選べますよ)

"Grilled Zucchini and French Fries, please."

"Your name?"

"Tomoko, T-O-M-O-K-O."

"And your phone number?"

"xxx-xxxx."

"It will be ready in 10 minutes."

"Thanks."



お店に行ったら、バーに行って引き取るように言われました。

(レストランの中にバーカウンターがあります)


バーの担当者の手が空くのを待って

"Hi, what can I get you?"

"I have a to-go order."

"What's the name?"

"Tomoko"

持ち帰りの品とレシートを手渡されました。

レシートの明細を確認して支払い用のカードを渡しました。

クレジットカード用のレシート(お店用とお客用の2枚)とペンとカードを手渡されました。

チップはいらないと思ったのでそのままの金額を合計欄に書き、名前をサインして帰りました。





ネットで調べたところ

電話で「持ち帰りの注文をお願いします」の表現は


"I'd like to place an order for pickup."

"I'd like to place an order to go."

 "I'm calling to place an order for pickup."

など



電話での英会話は難しいのですが、機会があればチャレンジしてみてください。

わからない事を言われたら、"No." や "I'm sorry I don't understand." で切り抜けてください。