2015年3月16日月曜日

初めて使いましたパナガイド、気分は同時通訳者

初めて使いましたパナガイド♪

パナガイドの画像はここをクリック



工場見学(plant tour)のときなどに

使われているのを目にしたことはありますが、

自分で実際に使ったのは初めて。



工場内で報告会の内容(日本語)を

ざっくり英語で通訳していたときです。



突然パナガイド使うよう指示され、

おぉ、これは同時通訳さん(simultaneous interpreter)が使うもの

「え、同時通訳はできないんですが...」

と一旦ひるんでみたが、実際に使ってみると

マイクに向かってしゃべるだけで

対象者全員(約10名)に声が届くので便利!



通訳の出来具合はさて置き、

貴重な経験をさせてもらえました。



人数が多いので通訳しにくいだろうと

気を利かせてパナガイドを用意してくださったんですね。




今後のために使い方メモ


グループ全員で同じチャンネルに合わせる。

マイクテストし、各自に音量を調節してもらう。

しゃべり始める。



気を付けたいのは混線。

他のグループが同じ機器で同じチャンネルを使っていると

声が混ざります。




こんな講座もあるんですね。

通訳者のための現場で役立つ同時通訳機材講座
http://www.hicareer.jp/inter/tsuyakukizai/1-3.html