2016年11月28日月曜日

マカオの世界遺産

1513年にポルトガル人が中国に初渡来し
1557年からマカオにヨーロッパ人が住み始めた。
1887年にポルトガルの植民地となった。
1999年に中国へ返還され、マカオは特別行政区となった。



約400年間ポルトガルの統治下だったマカオは、ヨーロッパの雰囲気いっぱい。
2005年に22ケ所の建築物と8つの広場が「マカオ歴史地区」として、世界遺産に登録。


【香港・マカオ英語研修】

マカオのフェリーターミナルで英語ガイドのロジャーさんと合流し一日案内していただく。

マカオの主産業は観光産業。世界各国から年中観光客が来るそうです。

訪ねたところ
UNESCO'S world heritage sites in Macao

聖ポール天主堂跡 Ruins of St. Paul's

ナーチャ廟 Na Tcha Temple

旧城壁 Section of the Old City Walls

聖ドミンゴ広場 St. Dominic's Square

聖ドミンゴ教会 St. Dominic's Church

セナド広場 Senado Square

仁慈堂 Holy House of Mercy *外観のみ

民政総署 'Leal Senado' Building 中庭が素敵

大堂 Cathedral



バスで移動~ランチ~バスで移動


媽閣廟 A-Ma Temple

バラ広場 Barra Square

港務局 Moorish Barracks *外観のみ

鄭家屋敷(マンダリンハウス) Mandarin's House



マカオ編つづく

===============

旅行の報告会を次回のTravel Lovers Clubで行います。
同時開催は「陸マイラー講座」。詳細&申込みはこちらから
http://www.bingo-fp.com/2016/11/blog-post_26.html

===============
MACAO GOVERNMENT TOURISM OFFICE: Macao World Heritage
http://en.macaotourism.gov.mo/sightseeing/sightseeing.php?c=10

Wikipedia: Historic Centre of Macau
http://whc.unesco.org/en/list/1110