2015年4月27日月曜日

カーネギーに学ぶスピーチ・プレゼン術講座 実践編(3)のメモ

長尾先生と開催している
『カーネギーに学ぶスピーチ・プレゼン術講座 実践編』のメモです。

今回はムカデ(centipede)の雑談でスタート。
咬まれたらどうする、家に入れないためにはどうするという情報交換も。

スピーチに出てきた英語表現も見直しながら、ちょっとずつ言いたい事が英語で言えるようにみんなでがんばっています。



【第3回目の内容メモ】

・雑談:ムカデ(centipede)
 もし咬まれたら、毒を弱めるために43℃~46℃のお湯シャワーをかける。やけどに注意!


・S.ジョブズのスピーチ@スタンフォード大学の卒業式 
 (4:48-5:20)の音読、発音、リエゾンの確認

・S.ジョブズのiPhone 発表(2007)
http://japan.cnet.com/news/commentary/35042390/

・課題のスピーチ
 テーマ:大好きなモノ、興味あるモノの紹介
 「筋トレ」、「映画 "Transcendence"と"Her"」、「電力の自由化」、「MDプレーヤー」、「浮世絵」

・プレゼン、スピーチのテクニック



【単語・表現メモ】
彼はムカデに咬まれた。 = He was bit by a centipede. 
腹筋(運動) = sit-ups
腹筋が筋肉痛だ。 = My stomach muscles feel sore.
運動して1~2日後に筋肉痛になった。 = My muscles became sore 1-2 days after my workout.
人工知能(AI)= artificial intelligence
自由競争 = free competition, open competition



自分の言葉で話す練習がしたい方、
英語の音読が上手になりたい方など、
参加に興味があればご連絡ください。 

件名に「6/21カーネギー参加希望」と記入して
tomokotn@gmail.com までメールを 

次回は6/21(日)18:15~19:45に開催。
スピーチテーマは Connecting Dots です。

=============

S.ジョブズのスピーチ@スタンフォード大学の卒業式

Commencement address delivered by Steve Jobs, CEO of Apple Computer and of Pixar Animation Studios, on June 12, 2005.

http://news.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.html

(4:48-5:20)
"If I had never dropped out, I would have never dropped in on this calligraphy class, and personal computers might not have the wonderful typography that they do. Of course it was impossible to connect the dots looking forward when I was in college. But it was very, very clear looking backwards ten years later.

Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever."


=============

カーネギーに学ぶスピーチ・プレゼン術講座 実践編(1)のメモ
http://tomokotn.blogspot.jp/2015/01/1.html
カーネギーに学ぶスピーチ・プレゼン術講座 実践編(2)のメモ
http://tomokotn.blogspot.jp/2015/03/2.html