2016年1月17日日曜日

インドネシア視察先メモ(6)

昨年JICAの「国際協力レポーター」としてインドネシアへ行ったときの視察メモです。

視察先(6)
市民警察活動(POLMAS)全国展開プロジェクト
技術協力
ジャカルタ Bekasi
ブカシ警察署にてランチミーティング、鑑識方法見学。交番訪問、近隣のパトロールに同行。

インドネシアの警察部門はもともと軍隊の一部だった。
市民に寄り添ったサービスを提供できるようブカシ警察署を拠点とした「市民警察活動全国展開プロジェクト」が始まった。JICAは10年以上活動を支援している。
この地区の活動を全国展開しようとしている。


関係者とランチミーティング
「市民警察活動全国展開プロジェクト」の概要を聞く。



鑑識方法を見学し、研修についての話を聞く。



交番にて活動例の説明



パトロールに同行



巡回連絡カードが導入されており、
記入方法を説明中



交番の連絡先が書いてあるシール



地域住民とつながりを持つ努力がされており、治安向上につながっている。

全国展開までには、さらなる人材の登用と長期の取り組みが必要。




=================
Project on Nationwide Capacity Development of Police Officers for POLMAS - Indonesian Civilian Police Activities
市民警察活動(POLMAS)全国展開プロジェクト
http://www.jica.go.jp/oda/project/1200259/index.html

国際社会における日本警察の活動 
https://www.npa.go.jp/hakusyo/h17/hakusho/h17/html/G2010300.html


「国際協力レポーター」とは?
約1週間の日程で、開発途上国での日本のODA活動を視察。
帰国後、現地で見てきたこと感じたことを報告、発表、情報発信します。

詳しくはこちら
http://www.jica.go.jp/topics/news/2014/20150331_02.html
http://b.volunteer-platform.org/study_tour/5858/
https://www.facebook.com/odareporterobog